10 square meters 公式オンラインストア はこちら!

2つのバッグが1つにまとまるキャリーケース【2in1 Carry Case】ビジネス出張でかっこいいビジネスマンに!

商品レビュー

こんにちは、BOBです。

今日もあしたもお仕事お疲れ様です!
仕事をしているとよく聞く「ビジネスマン」って呼び方はとてもかっこいいですよね。

かっこいいビジネスマン


私の中でビジネスマンと呼ばれる方々のイメージは、空港で電話をしながら颯爽とキャリーケースを引っ張っている感じです。

いざ自分が仕事で出張となると、荷物が多くなってしまいキャリーケースといつも使っているパソコンを入れるバッグでちぐはぐではちゃめちゃなビジュアルになってしまうのです。とてもスマートじゃない感じです。

今回はそんなちぐはぐなビジュアルをキャリーケース一つで解決するスマートな商品「2in1 Carry Case」をご紹介いたします。

セパレート式キャリーケース
一体型キャリーケース「2in1 Carry Case」

2in1Carry Caseはその名の通り”2つが1つ”になっています。

キャリーケース+ブリーフケース=2in1Carry Case

カラー

簡単にキャリーケースとバッグをセパレート、合体をすることができます。
合体した状態では一つのキャリーケースとして持ち運びができるのでとても手軽です。

この2つの組み合わせは出張の時に必要な機能のバッグ2種類をくっ付けたイメージのキャリーケースです。

ポイント

ポイントは合体した状態のブリーフケースが縦に開くので、急な電話対応などの際にもパソコンや手帳などをスムーズに取り出すことができます。
サイドのマチ部分はジッパーを閉めておけば途中で止まってくれる為、荷物がこぼれ出ることがないのでビジネスの時にも便利です。

さらにロックもキャリーケースのジッパーとバッグのジッパーそれぞれをロックできる構造なので、しっかりとロックをできる上にそれぞれを開けることができるのがとても便利!

キャリーケースとバッグをくっつくだけではなく2つで1つの製品だからこそ、見た目が統一されているためとてもスマート!さらにそれぞれの状態でも旅行や出張などに便利な機能も満載です。

簡単に取り外したり固定したりができる構造もポイントです。

2in1Carry Case
2つのバッグをご紹介
キャリーケース

荷物の上げ下げが必要なシーンでも持ちやすい縦・横の2カ所のハンドルにより簡単に本体を持ち上げることができます。電車の中でも横向きにすればタイヤで転がって行ってしまう珍事件も避けることができます。横向き置き用のストッパーにより倒れることなくキープできます。

ハンドル

4段階の伸縮可能な持ちやすいハンドルで電車や駅でもスマートに取り回しができます。
人混みの中などで斜めに引っ張って歩いていると人とぶつかってしまい嫌な顔をされたりした経験がある方も多いかと思います。
人混みではキャリーケースを立てて動かすスタイルのためにハンドル部分の調整ができるのはありがたいです。

4段階ハンドル

荷物の多い出張の時にはジッパー付きの中仕切りが便利!仕分けがしやすい中の仕切りで出張の時にもスーツなどを入れて個別で管理ができるので持ち運びがとても簡単です。

内部の仕切り

出張先の雨はスーツが濡れてしまう以外にもキャリーケースまで傘で雨を凌ぐのは大変です。2in1 Carry Caseのジッパーは止水ジッパーで雨の侵入を防ぎ荷物を守ります。
本体の素材と止水ジッパーで荷物をしっかり守ります。

止水ジッパー

セパレートの状態のキャリーケースは頑丈ながらお手入れのしやすいABS+PCの構造。

ブリーフケース

ブリーフケースの外側はPU製のカバーの構造で、高級感のある見た目の仕上がり。ビジネスで使用をしてもミニマルなイメージでとってもスマート。

豊富な内部ポケットにより小物の収納もバッチリ対応。特にビジネスシーンでよく使われるノートパソコンや手帳、ペンケース、名刺入れなど最低限の必要分をしっかりとカバーしています。
セミハード仕様なのでA4サイズの資料などをしっかり保持してくれるのもポイントが高いです。

ブリーフケースはそのまま持てるハンドル付きですが、付属のストラップを使えばショルダーバックやバックパックの様に使用することもできます。

さらに、ジッパーの拡張機能により容量を約15%ほど拡大することができます。
例えば客先で資料やサンプルなどの荷物が増えた際にもスマートに対応できるのではないでしょうか?

キャリーケースとブリーフケースを一体に
2つを一つに!とってもスマート!

ビジネス出張シーンでよくある、キャリーケースはホテルや車に置いたままパソコンや貴重品のみを持って商談に行く時にもこのセパレート機能はとても便利です。

電車などでの移動のシーンには合体させて鍵をロックしキャリーケースのみで移動できるので、重いバッグを持ったりお土産などで手が塞がってしまう事を軽減してくれます。
電車の中でバッグとキャリーケースをそれぞれ押さえておくのも意外と大変。急にパソコンを開いて確認したくなったときでもスマートに確認できるのもGOOD!

BOB
BOB

便利なセパレート式のキャリーケースで一体になっているスマートさ。

それぞれをセパレートにした状態は、ビジネスや旅行の時にも機能的に使うことができます!

タイトルとURLをコピーしました