10 square meters 公式オンラインストア はこちら!

おうち時間を素敵に演出!小型円柱オーバーフロー水槽「溢水(いっすい)」

注目のクラファン !
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、10㎡スタッフの黒子です!
今回は「Makuake」にて開催中のプロジェクト”小型円柱オーバーフロー水槽”『溢水(いっすい)』をご紹介します。

おうち時間が増える昨今、安らぎの空間を楽しめる癒しのプロジェクトが「Makuake」に登場しました。普通のお店では類を見ない、円柱型水槽の魅力とはいかに。

それでは行ってみましょう!

このプロジェクトのポイント!

360度パノラマビュー!円柱水槽!
コンパクトなのに本格派、オーバーフローシステム!
お手入れも簡単!重ねるだけで水路が出来上がる「お重構造」!

はじめに

おうち時間が増える昨今、ご家庭、ご自宅での小さな癒しと、そして、新しい感動に触れていただきたいという想いで開発に取り組みました。長時間眺めていても飽きのこない、安らぎの空間を多様なシチュエーションでお楽しみいただければ幸いです。

円柱型×オーバーフロー方式×小型+「お重構造」によるメンテナンス性の向上

溢水の魅力は上記に集約されます。個別では目新しいものではないかもしれませんが、この三点+「お重構造」の相乗効果により、暮らしをちょっと優雅にするユニークな製品が誕生しました。

1. 360度のパノラマビュー

円柱水槽の特徴として第一に美観が挙げられます。外観の美しさもさることながら、360度死角のないパノラマビューを眺めていると、思わず時間の経過を忘れてしまいます。

そんな魅力的な円柱水槽ですが、なかなか目にする機会がありません。理由として高価で大型のものが多いということが挙げられます。小型で廉価なものも存在しますが、それらの多くにはろ過装置などが設けられておらず、水槽内外に設置しなくてはいけません。

せっかくの美観を周辺機器により阻害されてしまうケースも見受けられます。

2. 本格的なオーバーフロー方式

オーバーフロー方式とは水槽下部に独立したろ過槽(サンプ槽)を設け、そこを通り浄化された水がポンプにより汲み上げられ水槽内に供給されます。

供給により一定の水位(排水パイプの高さ)を超えた水槽内の水が再度ろ過槽に落ち浄化され循環するシステムです。このシステムのメリットとして、水量・ろ材の大容量化による水質の安定が挙げられます。これにより面倒な水替えの頻度を軽減する事が可能となります。

また、サンプ槽にヒーターなど周辺機器を設置できるため、水槽内をシンプルに纏められます。下部にサンプ槽(ろ過槽)を持つことにより、ろ過装置も外部に取り付ける必要がなく、水槽内外をシンプルかつスタイリッシュにすることが可能となります。

3. 小型でインテリア性もGOOD!

円柱型とオーバーフロー方式を組み合わせた場合、どうしても大型のものが主流になってしまいます。広大な空間が必要になり、一般家庭での設置はあまり現実的ではありません。可能であったとしても設置場所は限定されてしまいがちです。その問題点を小型化により解決し、様々な場面で楽しむことを可能としました。

※写真内の生体、水草、砂や底石、ろ材、その他周辺機器、LEDライトは付属しません。別途お買い求めください。

4. お重構造でメンテナンスも簡単に

重ね合わせるだけで水路が完成するユニークな構造で設計しました。更に、お手入れが必要なパーツの殆どを分解可能にしてあります。これは水槽本体、ろ材、周辺機器のメンテナンスを考慮した為です。

オーバーフロー方式による、高いろ過性能と水質安定性をもってしても、どうしても発生してしまう消耗品の交換や本体の清掃。これを簡略化する為、何度も構造改変をおこない完成したのが「お重構造」です。

応援購入はこちら

いかがでしたでしょうか?

本プロジェクトは既に目標金額達成済みですので、応援購入の枠が残っている今チャンスです。このプロジェクトが気になった方はぜひ応援購入してみてくださいね!

クラウドファンディングの実施期間は2021年4月中旬まで!

開発者さんの物づくり魂がひしひしと伝わってくる素敵な逸品です。世の中にない、おしゃれな水槽。私もお家で手軽に癒されたい…!

「溢水(いっすい)」応援購入・製品詳細ページ

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました